ハリネズミについて①

ハリネズミはネズミとついていますが、ネズミの仲間ではありません。
「ネズミ」は「げっ歯目」と言って、歯が伸び続けるんですが、ハリネズミはそんなことないですよ。
どちらかというと、「モグラ」に近い種類なんです。良く知られる種類では、「食虫目」といって、昆虫などの無脊椎動物を食べる仲間なんです。最近は「ハリネズミ目」という種類に分類されるようになってるそうです。

ネズミの仲間は、前足でもって食べることが出来ますが、ハリネズミは前足で持つことはできません。
飼い始めたころは、どちらかというと、ちっちゃな犬がエサを食べるしぐさに似ていると思いました。
食べる物も、ネズミのエサでは飼えないのです。

今私たちが飼えるのは「ヨツユビハリネズミ」という種類です。
ピグミーヘッジホッグとも言われます。
これ、「生垣の豚」なんて意味なんです。垣根の下の草むらに生息しているからでしょうか。
初めて見た時に、鼻先が、豚さんに似てると思いました。

cropped-2016 7 東京セミナー おみやげ ハリネズミ-025.jpg

人気者になってきましたが、まだペットとしては少数派ですね( *´艸`)

[ad]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする