ハリテンレックが仲間入り

我が家のハリさんたちは現在5匹いますが、しばらくブログの更新をしていなかった間に、実は新メンバーが来ていました。春の終わりくらいからご縁があってハリ仲間の、でも全くハリネズミとは違った生き物である「テンレック」の種類の「ハリテンレック」さんが1匹仲間入りしました。

見た目は「ハリ」があり、色と大きさがハリネズミとよく似ているので引き合いに出されることも多々あるようですが、かなり珍しい生き物さんですね。ペットショップでもこれまで出会ったことが無かったのですが、たまたま立ち寄ったホームセンターにあるペットコーナーで出会いまして、お店の方もたまたま「ちょっと入れてみようか」ということで入荷されたんだそうです。入荷して数日ほどでの出会いでした。

このハリテンレックさんはハリネズミとは違って、お顔も手足も黒いんです。そして、目がハリネズミのクリっとした目と比べるととっても小さい!!ハリも細くて密集している感じです。ハリネズミとはちょっと臭いが違っています。エサのせいかもしれませんが、ハリネズミはどちらかといえば、お掃除さえちゃんとしていれば「無臭」に近いんですが、うちのハリテンレックさん、なんか独特なニオイがありましたね。

ヒメハリテンレックよりも大きくて色黒さんで、顔が長いんです。正直、ハリネズミの方がオメメパッチリで「かわいい」顔つきだとは思いますが、ハリテンレックさんも見れば見るほど不思議な魅力でクセになりそうです。。。性別はわかりません、ということだったのですが、おなかを見た時にハリネズミの様式であれば女の子ではないかと思っています。

お店にいた時はこんな感じでした。

そしてハリネズミとの印象的な決定的な違いは、丸まらない!!!

「危険を察知!」で、ハリネズミさんたちは頭を下に、フシュりながら丸まって防御姿勢になりますが、こちらのハリテンレックさんは、危険を察知すると、じっと固まるか、隙をついてすばしっこく隙間に入り込んでいこうとします。

ハリテンレックの指先は長い爪になっていて、二次元生活の多いハリネズミとは違い、少し3次元的につかまりができるようにお手々が大きめです。そのうち大きいケージに高さのあるものを配置したいと思っています。まだ幼児期くらいのようなのでエサもふやかしていますが、エサの種類も迷ってしまいました。食虫目なのでほとんどハリネズミの環境と同じでいいですとは言われていますので、同じものでスタートしたんですが、うちに来てから初めのころは食わず嫌いなのかお店で食べていた「ジクラ」の丸いエサしか食べてくれませんでした。

数か月をかけて、他の餌をミックスしていき、今はふやかす以外はハリネズミさんたちと同じのを食べています。ミルクはあまりお好きでもないようなので、エサに少量かけてちょっとミルクがゆっぽくしたものを食べています。たまに乾燥ミルワームを数匹乗せていますが、気分次第といった感じです。

数か月たつとさすがに心開いてくれたようです♪

こんな寝顔まで見られるようになりました。

時々寝袋の中を引っ張り出してしまって、中に入れなくなって寂しそうに隅っこで小さくなってたりしてます。。。戻してやるとまた嬉しそうに入って寝てます。

ハリネズミと違い、回し車で排便しないので、回し車のお掃除はほとんどありません。

我が家のハリさんたちの名前の由来

我が家のペットには私が彫金をやってきた事もあり、名前を付ける時には「宝石」から名前を付けています。

ルチル:ルチルクオーツ
男の子・古株さん・ちょっとビビりも残っていますがおっとりな性格で食欲旺盛。蚊取り線香入れがお気に入り。

ローズ:インカローズ
女の子・熟女・ちょっと神経質だけど若い時にはアスリート並みに毎晩回し車を踏み鳴らしました。

チャロ:チャロアイト
男の子・好奇心旺盛派・でもちょいビビりは抜けません。「ごはんよ~」で、いそいそ出てきてくれます。

ラルド:エメラルド
男の子・まったりしたおっとりさんでほとんどフシュったことが無いくらいマイペース派で大食漢。一番デカくなりました。

エレス:エレスチャル
女の子・好奇心旺盛でやんちゃさん。脱走経験あり。寝袋をくわえて移動させて好きな向きに変えています。唯一砂場のトイレをちゃんと使ってくれます。

フローラ:フローライト(この子はふらつき病だったようで亡くなってしまいました)

リトルルチル:ルチルクオーツ(まだ小さいうちに亡くなってしまいました)

そして、ハリテンレックさんの名前はというと、珍しく未知なるものということで、

モル:モルダバイト

「モル」と命名して、毎日事あるごとに呼び掛けていました。
「モルちゃん、ごはんよ~♪」
「モルちゃん、おそうじ~♪」
「モルちゃん、いい子ね~~♪♪」

他のハリさんたちも名前と

「ごはん♪♪」
「おそうじ~」
「いいこね~♪♪」

は理解してるようです。

まぁ、親バカなだけですが、毎日癒されております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする