マジックアニマル 結晶ハリネズミ 失敗!

 結晶のハリネズミを作ろう!

マジックアニマル ハリネズミ ブルー

前から気になっていた「マジックアニマル」という結晶のハリネズミを作りたくてセットを購入しました。色はブルー。ピンクもありましたが今回は青で!

セットの中身は、こんな感じです。

結晶の元が2袋入っていて、筒状の透明ケース(ふた付きの薄いプラスチックカップ)と、ハリネズミの核になる背中の部分と(軽石みたい)顔とお腹の乗せるパーツ、アイスの棒のような木のスティック。日本語の説明書。箱のメモリも使います。

↑ここまでお湯を入れて熱湯で溶かします。

100℃の熱湯で結晶の元を木べらで良くかき混ぜて、しっかり溶かしてフタをして溶液が室温になるまで約3時間くらい(季節によりますが)冷まします。

熱々なので子どもが触らないように注意書きを貼っておきました!

待ちます・・・・・

待ちます・・・・・・

待ちます・・・・・・・

いよいよ青ハリちゃん登場!!

このままでは 青ネズミですw

背中の部分は石膏なんですって。

説明書に海外の動画のURLが載っていて、簡単そうに仕上がりが可愛いカラフルな仲間の制作動画をみることができます。

説明書も丁寧に書かれています。

「簡単そうだ~~~!」と、思っていました。。。

対象年齢は7歳以上、とありましたもん!

溶液にハリネズミ本体を沈める前までは・・・!

いざ!入浴~~!

スティックに乗せて、とっぷん~~

!!!!!なんということでしょう!?

ここ!!!注意が必要です!!

バランスが崩れて本体がひっくり返ってしまいました~~~!!

もうそうなったら 大慌てです~!

背中とお腹が分離してしまいました!

透明度の全くない溶液の中を、大慌てで割り箸持ってきて救出です!!

青ハリさん、溺れてしまいました~~~w

気を取り直して、再チャレンジ!!

いや、ホンマにバランスとりにくいですよ!

鼻先がおわかりでしょうか?

背中の石膏土台を中心に置くために鼻先をカップの端にくっつけるんだそうです。

その後、フタをして静かに静かにゆすったり振動を与えないようにして背中の結晶が育つ様子を懐中電灯などで観察しながら待ちます。

でもね~~、見えないんですよ!中身が実に不透明なので見えにくいんです。

それでも徐々にハリらしき結晶が背中全体を覆い始めて伸びてくるのが確認できましたよ。でもですね、箱の写真のハリよりも明らかに細い結晶の様でした。

マジックアニマル HEDGEHOG 青髭はげネズミに!?

「だいじょうぶかなぁ~~?」という、子供の声をよそに ワタクシ、欲張ったんですね!!細い結晶なので少し時間を長めに、クーラーの効いた部屋から効いてない部屋に移動させてしまったんです!

もちろん結晶は伸びていきましたので、安心していました。

24時間後に初めてフタを取って取り出すそうなんですが・・・・・!

オーマイガー!

なんということでしょう!!

育っていた結晶が見事に溶けてしまっていましたwww

しかも顔はヒゲ面!!

青髭じゃん!

これはひど~~い!!

そこにはこんなに結晶がwww

ガリガリ君です。

可愛そうなハリケツ・・・

リベンジを誓いました!!

で、先日楽天ポイントで再度購入しました~~~orz (´;ω;`)ウゥゥ

再び「ブルー」に挑戦!

ピンクはこんなのです。ブルーが成功したらピンクも作りたいです。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする